スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論理的 - 論理的ということについてII

これまで「すべては論理的」だとして話を進めてきましたが、ようやくここで何故なのかという説明を行います。
それが終われば次回が伏線回収回で、話は次の段階へと繋がっていきます。
今回は3回構成です。

では【続き】へ。

『論理的ということについてI』では「すべては論理的」ということについて説明した。
ここではその流れに沿ってもう一歩踏み込んで説明する。

ある認識に対して「これは論理的であるか」と考えると、すべては論理的であることから「論理的である」と言えることは、直接ではないにしろすでに書いた。
しかし、論理的であるかどうかという判定の方法はもう一つある。
それは、その認識がある特定の領域に対して論理的であるかどうか、というものだ。

『論理的ということについてI』に引き続き、例として下のような数列の次の要素に入る値を考える。

「1 4 9 16 25 36」

また、ここではこの数列が
 Nx = x * x
  (x = 1, 2, 3, ...)
という論理で成り立つ領域であったとも仮定する。

この場合、次の要素に入る値は「49」になる。
なぜかというと、この数列がそのような論理で成り立つ領域だと仮定されているからだ。
領域を構成する論理がはっきりと指定されているときは「すべては論理的」であるわけではなく、その論理より導かれるもののみが論理的とされる。

以上より、下の結論が得られる。
ある特定の領域については、その領域の論理より導かれるもののみが論理的とされる。
スポンサーサイト

comment

Secret

気になった言葉・気に入った言葉

プロフィール
GIO

管理人:GIO
内省的に生きることが目標。
ジョジョのことだったらなんでも。
詳しくはプロフィール参照。

-趣味-
PC・ネット
読書(漫画含む)
音楽鑑賞
画像収集&整理
アニメ鑑賞

-二言三言-
生きていますが死んでいるようなものです。多少なりともネタはあるのでいつか更新します。

累計訪問者数
カテゴリ
ついーと
月別アーカイブ
ブログ内検索
ツール紹介系相互リンク
その他リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

情報提供、相互リンクのお誘い、このブログについての意見など、気軽にメールしてください。
加えて、お薦めの漫画・アニメ・小説・音楽などの情報も収集中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。