スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下着と呼べる範囲について

ふと疑問に思ったのだけれど、タイツやパンストの類は下着の範疇に入るのだろうか。

もし入るのならそれが露出している状態は避けるべきだし、入らないのならパンツの上にタイツのみという服装が許されてしかるべきだろう。
さらには、この状態のどちらであれ、感覚的には「ないな」と否定されるところが面白い。

この場合、下着とも下着以外とも分からないのだから、それ以外にも分類を増やすべきなのだろう。
「下着」と「下着以外」、そして「下着でも下着以外でもない何か」というように。
ちなみにGIOは服飾関係の語彙が少ないので、「下着以外」などではないきちんとした呼び方があるのなら教えてもらえるとありがたいです。

以上より、タイツの類は普段は意識しないが、実は微妙な立ち位置であることが分かった。
ここからどういった結論を出すのかは個人の自由だと思う。
どうとでも解釈できるはずだし、すればいいはずだ。

GIO自身は、同じように脚を際立たせるニーソやサイハイソックスなどの持つ要素に、下着を連想させる要素を加えたものがタイツやパンストの類なのだと思う。つまり靴下と下着の複合された要素を持つものだ。
元より靴下系を着用した脚が好きだったところに、もっと直接的な要素が入り込んでいるということで、個人的な嗜好としては大満足な服装ということになる。
ただし、タイツに関しては、その厚さからどうしても脚のラインが出ているのだと思うことができないこともあり、実はあまり好みではない。
あくまでも脚ということが重要なのであり、そこから離れてしまっては本末転倒ということだ。

以上、靴下とも下着ともつかない衣料が持つ魅力を分析したものを書いた。
ちなみにWikipediaで調べてみたところ、タイツはズボン、パンストは「下着と靴下が一体化した現代的な衣料」だそうだ。
それに準拠するならば、下着の上にタイツのみという服装は許されるのであり、パンストはやはり分類不明ということらしい。
両方とも果たしてそれでいいのか。
スポンサーサイト

comment

Secret

気になった言葉・気に入った言葉

プロフィール
GIO

管理人:GIO
内省的に生きることが目標。
ジョジョのことだったらなんでも。
詳しくはプロフィール参照。

-趣味-
PC・ネット
読書(漫画含む)
音楽鑑賞
画像収集&整理
アニメ鑑賞

-二言三言-
生きていますが死んでいるようなものです。多少なりともネタはあるのでいつか更新します。

累計訪問者数
カテゴリ
ついーと
月別アーカイブ
ブログ内検索
ツール紹介系相互リンク
その他リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

情報提供、相互リンクのお誘い、このブログについての意見など、気軽にメールしてください。
加えて、お薦めの漫画・アニメ・小説・音楽などの情報も収集中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。