スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011夏、秋アニメのこと

来期視聴予定アニメの話です。

下は参考URL。
【2011秋アニメ】秋アニメが豊作すぎるwww - VIPPERな俺
珍しくタイトルに豊作の文字が。

では【続き】へ。

まずは来期の話です。
2011夏放送予定アニメの中で多少なりとも知っているのは、
・バカとテストと召喚獣
・異国迷路のクロワーゼ
・猫神やおよろず
・神様ドォルズ
・ゆるゆり
の5つ。
バカテスは一期を見ていて、それ以外はマンガを読んだことがあります。

で、その中でアニメを見ようと思っているのは
・神様ドォルズ
・ゆるゆり
のふたつ。

知らないものの中で見ようと思っているのは
・輪るピングドラム
のひとつ。

ではそれぞれについて書いていきます。

・神様ドォルズ
帯の推薦文を奈須きのこと武内崇が書いていたことがきっかけで読んだ漫画です。
それから(たぶん)2巻ほど刊行されたけど、それは読んでませんね。
内容はほぼ忘れ、覚えているのは設定くらいなものですが、面白いと思った記憶があるので視聴することに決めました。
ブレインズ・ベースならやってくれると信じてる。

それと、キャストの福圓さんってたしか『ひだまりスケッチ』の夏目をやってる人ですよね?
他のキャラを演じるとどんな感じなのか、少し興味があります。
『Darker than BLACK』の銀では参考にならん。

・ゆるゆり
なんとなくで書いちゃったけど絶対最後まで見ないだろう作品。
「いちおう百合だから」というのが「なんとなく」の大半を占めている気がします。

それでもキャラ的には好きなキャラの割合が多いです。
名前は覚えてないけど、生徒会副会長(眼鏡の妄想癖と一緒にいる人)とか、来期の生徒会副会長の座を狙ってる二人とか。
う~ん・・・。改めて考えると、なかなかに趣向が偏っている気がしますね。
ツンデレか?百合ツンデレがいいのか、俺は?

・輪るピングドラム
謎。とりあえず謎。
だからとりあえず視聴予定に入れておきます。
前評判はいいみたいですが、どうなるのでしょう。

あとは『Steins;Gate』や『TIGER & BUNNY』などの2クールものを追加して、夏に見るアニメになります。
しかし、ぶっちゃけて言って、春から継続して見るアニメの方が期待が高いです。
なぜかというと、夏アニメには「待望の」というものもありませんし、春アニメが充分に面白いということもあるからです。

ということもあり、今年の夏はアニメはそこそこにして、一人暮らしの友達の家に押しかけて『ペルソナ3』『ペルソナ4』をやりこむつもりです。
前々から興味があったものを、アニメ化を機に原作プレイしてみるという狙いです。
実現するかどうかはともかくとして、ですがw



では、ここからは秋アニメの話をしましょう。

視聴予定なのは
・Fate/Zero
・P4
・境界線上のホライゾン
のみっつ。

原作を嗜んでみようという気になっているのは
・P4
・境界線上のホライゾン
・君と僕。
の、これまたみっつ。

ゼロ、P4、境ホラ、君と僕。、の順に書いていきます。

・Fate/Zero
「これを見ずに何を見るんだ」、というアニメ。
フェイトのシリーズ中で一番面白いと思った原作『Fate/Zero』に、劇場版『空の境界』を制作したufotable・あおきえいに、GIOの中では別格に位置する梶浦由記(『空の境界』でも音楽を担当)のコンボ。
GIOにとってはまさに「待望の」という枕詞がふさわしいアニメです。

詳しくはまたの機会にします。

・P4
端的に言ってしまえばおしゃれなイメージのスタンドバトル。だと思います。
いつかもブログで書きましたが、ペルソナは設定が大好きです。本当のところ(原作)は何も知らないのですけどw

ということで、アニメを見ようという気になっているわけです。
あわよくば夏休み中にでも原作を嗜んでおく気です。
ぷりーずぎぶみー、ゲームをプレイできる環境。

というか原作だけプレイすれば気が済んでしまうかもしれません。
秋には「P4のアニメか-」といいつつスルーするGIOの姿が見られるやも。

・境界線上のホライゾン
前々から気にはなっていました。
読もう読もうと思っていたのですが、先にアニメが来てしまいました。
行動が伴わない脳内予定、かっこわるい。

ということで、もう開き直って、アニメを見てから原作というルートに切り替えることにしました。
『境界線上のホライゾン』のアニメが面白くなることを期待しつつ、逆に変な印象をつけられないよう祈っています。

・君と僕。
「面白いマンガ挙げてけ」みたいなスレのまとめで名前が挙がっていて、いつか読もうと思っていた一つ。
これも先にアニメが(ry
これに関しては、原作を読んでみて面白かったらアニメも見てみるということにしました。
いつか読むつもりです、いつか。



以上、2011夏と2011秋のアニメについてでした。

久々に記事を書こうとしても筆が進みませんね。
これだけやっていたわけではありませんが、書くのに一週間かかりましたよ。
以前はどんな感覚で記事を書いていたのか、どうにかして思い出さないといけませんね。

では。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

ペルソナ3・4はOP・BGM・などはオサレですが戦闘はいたって王道ですよ 
ジョジョのスタンドバトルみたいに自分の特殊能力を駆使して頭使って戦うとかじゃないですし

No title

>>しんさん
コメントありがとうございます。

一度記事を読み直してみたところ、
思っていた通りのことが伝わらない書き方になっていました。
申し訳ありません。

ジョジョのイメージだと書いたのは、
ペルソナという設定がスタンドとほぼ共通しているからであり、
戦闘シーンがジョジョのイメージなわけではないのです。

つまり、
>端的に言ってしまえばおしゃれなイメージのスタンドバトル
という部分は
>設定面から端的に言ってしまえば、おしゃれなイメージのジョジョ
とでも書くべきだったということです。

そこらへんのミスにはどうぞ寛大なご処置をお願いしますw

気になった言葉・気に入った言葉

プロフィール
GIO

管理人:GIO
内省的に生きることが目標。
ジョジョのことだったらなんでも。
詳しくはプロフィール参照。

-趣味-
PC・ネット
読書(漫画含む)
音楽鑑賞
画像収集&整理
アニメ鑑賞

-二言三言-
生きていますが死んでいるようなものです。多少なりともネタはあるのでいつか更新します。

累計訪問者数
カテゴリ
ついーと
月別アーカイブ
ブログ内検索
ツール紹介系相互リンク
その他リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

情報提供、相互リンクのお誘い、このブログについての意見など、気軽にメールしてください。
加えて、お薦めの漫画・アニメ・小説・音楽などの情報も収集中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。