スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIOの考察概論 -おおきなものの構造-

今回は「GIOの考察概論 -おおきなものの構造-」と題し、私の考えの大本になっているものを書いていきます。
この記事に書かれることだけでは何が何だか解らないと思いますが、この記事はいずれ考察カテゴリ全体の目次のようなものにする予定ですので、そうなったときはこれを参考にGIOの考察記事を読んでみてください。

では【続き】へ。

おおきなものからちいさなものという順に書いていく。

まず論理領域がある。
これは原始的な命題の集合である。

次に自然摂理がある。
論理領域の内、真である命題の集合のことである。
一般に「この世界」と呼ばれることもある。

自然摂理はアガペとエゴに分けられる。
アガペとはただ在るように在るもののことである。物質や物理現象などがこれにあたる。
エゴとは自ら考えるもののことである。主に人間がこれにあたる。

エゴは言語を創造する。
論理で構成され自然摂理を記述するものである。
ただし、これはエゴが創造するものであるから、完全には自然摂理を記述し得ない。

言語の内にはプログラミング言語というものがある。
論理領域を新たに作る言語であり、命題の真偽を記述すること(プログラミングすること)によって自然摂理を定義することができる。
言語の中でも特殊なものである。

論理領域については以上である。
しかし、我々がプログラミング言語で論理領域を作ることができることから考えて、我々が存在する論理領域を作った存在がいるだろう事が予想される。
ということで、論理領域よりおおきなものとして非論理領域が考えられる。



本当は説明のためのベン図(オイラーの図ともいう?)を書いて載せるつもりだったのですが、時間がないので作れませんでした。
これがあるのと無いのとでは理解しやすさに雲泥の差が生じますので、いずれ載せるつもりです。

2011/03/11はこれくらいで。
では。
スポンサーサイト

comment

Secret

気になった言葉・気に入った言葉

プロフィール
GIO

管理人:GIO
内省的に生きることが目標。
ジョジョのことだったらなんでも。
詳しくはプロフィール参照。

-趣味-
PC・ネット
読書(漫画含む)
音楽鑑賞
画像収集&整理
アニメ鑑賞

-二言三言-
生きていますが死んでいるようなものです。多少なりともネタはあるのでいつか更新します。

累計訪問者数
カテゴリ
ついーと
月別アーカイブ
ブログ内検索
ツール紹介系相互リンク
その他リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

情報提供、相互リンクのお誘い、このブログについての意見など、気軽にメールしてください。
加えて、お薦めの漫画・アニメ・小説・音楽などの情報も収集中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。