スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日はUNIX入門っていうテストがあります。それで使うソフトのWindows版 『数式エディタ LaTeX入門』

latex
今日紹介するのは、多分誰も使わないと思うツールです。

僕は学校でUNIX入門という授業を受けています。
UNIXというのはLINUXの一種で、初めての人向けだとか何とか。

そういうわけで、明日実技のテストがあります。
その中で使うのがこの『LaTeX』。ラテフと読みます。
テキストエディタなのですが、他の物と違うのは『数式を綺麗に表示してくれる』という所なんです。

たとえば、Word。
『数式を挿入』で一応できますが、ちょっと納得できない部分もあります。
√が横に伸びてくれなかったり、()や[ ]が大きくなってくれなかったり・・・。
それをこのLaTeXで解決できるのです。

その特性から、よく数学の論文などに使われるそうです。
理系の人は使うことになる・・・かも?よく解りませんw

gdgd説明しても解らない人には解らないし、興味ある人も少ないと思うので、あとは【続き】で。
DLは下のリンクから。
Infty Editor for Windows 数式エディタ LaTeX入門 - DL


-以下引用-

学生の方向けです。
・LaTeX ソース編集のためのフリーソフトです。
・正式版、アカデミック版との違いは、ページレイアウトで印刷ができないことです。

・算数や中学校数学レベルからより高度な論文レベルまでにわたる数学的表現を、LaTeXコマンドでVisualに表示します。
・強力なオンラインヘルプと数式のVisual編集機能によって、非常に簡単にLaTeX文書を書くことができます。
・ソース作成後ワンクリックでコンパイル、さらにワンクリックでPDF/PS変換します。
・数式、表、画像が入った文書を視覚的に作成することができます。
・HTML、MathMLエクスポート機能があります。
・OCRソフトInftyReaderを追加インストールすると、数式を含む印刷文書画像を読みとって本ソフトウェアで編集することができるようになります。

-引用終了-

実際にやってみました。
入力画面
LaTeX

一番右のボタンでプレビュー画面に入れます。
LaTeX2

結局、コマンドを打つ必要がなかったので、テストの演習にはなりませんでした。残念。

( ゚д゚)ハッ!
でも、これをテストに持ち込めばいいんじゃね?
資料なら何を持ち込んでもいいことになってるし・・・。
これで課題を作って、その後に.texファイルで保存すれば面倒なコマンドを打つ必要はない・・・!
しかも変換もしてくれるって事はコマンドプロンプトで変換する必要も無し!
GUI環境に慣れきった俺には最適な味方なのでは・・・?

でも、そもそもやる度胸が無いんですけどねw
誰かにそっと手渡しておこうかな・・・。


こんなの紹介して誰かの役に立つのかな?
というか、今日やった数学のテストの問題用紙がTeXを使って作られてなかった気がする。
学生がやってるんだから、そっちもちゃんとやってくれよ・・・。
範囲外の問題出したり、テスト途中で大問一つ追加してる暇あるならさ・・・。
スポンサーサイト

comment

Secret

気になった言葉・気に入った言葉

プロフィール
GIO

管理人:GIO
内省的に生きることが目標。
ジョジョのことだったらなんでも。
詳しくはプロフィール参照。

-趣味-
PC・ネット
読書(漫画含む)
音楽鑑賞
画像収集&整理
アニメ鑑賞

-二言三言-
生きていますが死んでいるようなものです。多少なりともネタはあるのでいつか更新します。

累計訪問者数
カテゴリ
ついーと
月別アーカイブ
ブログ内検索
ツール紹介系相互リンク
その他リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

情報提供、相互リンクのお誘い、このブログについての意見など、気軽にメールしてください。
加えて、お薦めの漫画・アニメ・小説・音楽などの情報も収集中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。