スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『魔法少女まどか☆マギカ』 第06話 感想

魔法少女まどか☆マギカ 第06話
魔法少女vs魔法少女が激化する気がしていた今回、微妙に予想は外れました。
今後はそんな目先の細かいところで話を展開させず、魔法少女や魔女、各々の種(グリーフシードとジュエルシード・・・じゃなくてなんだっけ?)、そして淫獣といった「システム」のとこについて描かれていくみたいです。要するに「ここからが本題だ」ということなのでしょう。

それと、腕が治ったときに思わせぶりなカットがあった上条くんをそっちのけで話が進んでいく気がするけどそれには何もフォローがないの?

あとは【続き】で。

「つらい分だけ楽しいぞ、大人は」
魔法少女まどか☆マギカ 第06話
ママさんは相変わらずカッコイイですね。なんであんなにカッコイイんだろう。
まどかの事情を知っているわけでもないのに、少し相談しただけで助言を与えるどころか、泣いてばかりだったまどかを笑わせることまでやってのける。
ママさん万能すぎ。


そして、結果としてママさんの助言どおり「間違った」まどか。
魔法少女まどか☆マギカ 第06話
友達を投げ捨てるのは確かにひどい。けど知らなかったんだから仕方ない。

原因はずさんすぎる契約の仕方にありますよね。
魔法少女として契約することの説明が何もなされてないのですもの。
「身体なんてただの殻ですよ」「身体は空になりますよ」ということを契約の前に知らせておけば特に問題ないだろうに、それをしなかったキュウべぇのミスだと思います。

それに、確かに、さやかとかマミさんとかは身体と魂が一緒じゃなきゃいやだろうけど、虚淵世界ならそんなことお構いなしな人はいっぱいいるんじゃないのかな?むしろそれを最大限活用している奴が出てきてもおかしくないでしょう。というかその方が自然な気がします。虚淵なら。
たとえば、虚淵ではないけど『攻殻機動隊』の公安9課なんてまさにそれです。ほとんどの人間が電脳化、義体化を施し、自己を証明するのは「ゴースト」のみ。
こういった設定や展開は、巷にあふれる物語の中では特に珍しいことではありません。

であるにもかかわらず、身体と魂が一緒じゃないことであんなにパニックになったことから見て、この『魔法少女まどか☆マギカ』は充分に魔法少女をやっていると言えるのではないでしょーか。

というか、「身体はただの殻」で「どんなになっても魔力で修復可能」なら、さやかの「癒しの祈りで魔法少女になったから~」ってのはどうなるんだろう。
株が暴落した気がするのは気のせいかな。


では次にいきましょう、次に。
ナンタラシードが投げ捨てられたのを見てあせるほむほむ。
魔法少女まどか☆マギカ 第06話
今回は一生懸命なほむほむを見ることができて幸せです。
今まで冷静沈着だったほむらが初めてあせっている姿を見せることで、一気に緊迫感がアップしましたし。今後ともわくわくですよ。

で、偶然にしろまどかが「間違った」おかげで、まどか、さやか、あんこの三人は、魔法少女システムに疑問を抱きましたね。
ここに以前から何らかの思惑をもって動いているほむらを加えて、今後はこの4人で動くことになりそうです。
また、そうでなくとも、仲間意識というか、なにがしかの共通した意識は生まれました。それによる協力プレイに期待したいです。

そして二週間後には「ワルプルギスの夜」という一大イベント(たぶん某月の某発売日が延期した某魔法使いの夜みたいな意味の単語。ワルプルギスはワルキューレと関係がありそうですし)も控えているそうですし、クライマックスまでの大枠は見えてきましたね。さて、そこまでに制作側が何を詰め込んでどんな流れにしてどう終わらせるのか、いまから楽しみです。


最後に、オマケみたいなものですがほむほむのことを。
彼女の能力がなんなのか、だいたいのところは分かってきました。
魔法少女まどか☆マギカ 第06話
なんだか瞬間移動をしていましたし。
しかし、第05話のラストでさやかとあんこの位置が入れ替わっていたことから考えて、単純なテレポート能力ではないでしょう。

で、まず一つ考えられるのが『時を止めた世界の中で動く』能力。つまりDIO様、THE WORLD。
魔法少女まどか☆マギカ 第06話
この場合、第05話の位置換えは、ポルナレフに対してDIO様がやったことと同じことをしたのでしょうから、 ほむほむが時を止めて → さやかとあんこを運び → 時止めを解除し → 何もしてませんよという顔で華麗に着地 というほほえましい情景が推測されます。なんてかわいいんだほむほむ。
まぁ、かのDIO様も通った道です。可愛く見えこそすれ、恥じることはないでしょう。

次に考えられるのが『座標を入れ替える』能力。ただしテレポートの対象は自分に限られていません。
つまり・・・、『HUNTER×HUNTER』のゴレイヌ、みたいな?
魔法少女まどか☆マギカ 第06話

もしくは『Darker than BLACK』一期の1話にでてきて2話で死んだチョイ役。
魔法少女まどか☆マギカ 第06話
ほむらが能力を使ったあとに必ず髪をなびかせていたのは、実は契約の対価だった、とか。

まぁ、どちらにしろほむらを同類にされるのはいやですね・・・。
かたやゴリラ、かたや初代バーガーさんだし(バーガーさんについてはDTB二期の1話を参照)。

というわけで、GIOとしては時間をどうにかする能力の方がいいです。
そのほうが夢があるし。



『魔法少女まどか☆マギカ』についてはおしまいで、ここからは梶浦繋がりの話をします。

なんでも3月2日に『空の境界』の第一章から終章までをまとめたサントラが出るのだとか。
で、気になったので調べてみました。

公式へは下のリンクから。
the Garden of sinners -劇場版「空の境界」音楽編- - 劇場版「空の境界」 news
他の参考リンク。
the Garden of sinners - TSUTAYA オンラインショッピング

八章分を全部まとめたわけではなく、抽出、凝縮した、という表現の方が正しい感じみたいです。
CD2枚組で全18曲、合計1時間11分15秒。
今までのOSTの合計と比較するとどれくらいの比率になるのか気になります。

しかし新曲追加、再収録、アレンジなどして新しくまとめたものらしいですから、気になるといえば気になりますね。
曲名も付いているみたいですし。
ぶっちゃけて言うと欲しい。買おうかどうか悩んでいる最中です。
発売日までに『Fate/Zero』の音楽担当が梶浦だと発表されたら買おうかな。
あんまり脈絡のない決め方で悪いですけど。

以上です。
では。
スポンサーサイト

comment

Secret

気になった言葉・気に入った言葉

プロフィール
GIO

管理人:GIO
内省的に生きることが目標。
ジョジョのことだったらなんでも。
詳しくはプロフィール参照。

-趣味-
PC・ネット
読書(漫画含む)
音楽鑑賞
画像収集&整理
アニメ鑑賞

-二言三言-
生きていますが死んでいるようなものです。多少なりともネタはあるのでいつか更新します。

累計訪問者数
カテゴリ
ついーと
月別アーカイブ
ブログ内検索
ツール紹介系相互リンク
その他リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

情報提供、相互リンクのお誘い、このブログについての意見など、気軽にメールしてください。
加えて、お薦めの漫画・アニメ・小説・音楽などの情報も収集中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。