スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理学的根拠のある性格診断ができる 『エゴグラム』

GIOが1年に1度は行っている健康診断のようなものです。
昨年一昨年もやりました。説明についてはそちらに任せることにします。

サイトへは下のリンクから。
エゴグラム性格診断

では【続き】で結果とちょっとしたコメントを載せておきます。

診断結果:ababb
エゴグラム
エゴグラム

  1. 性格
    あなたが男性なら、かなりバランスのとれた仕事人間のタイプであり、社会的信用やその人物評も決して低くないでしょう。ただし、あなたが女性なら、権力志向の強さと共に、物事を決めつけていく態度が強すぎ、何でも理屈で割り切っていく傾向が強いために、同性ばかりか異性にまで一目置かれるような状況が生じやすいでしょう。その場合に、あなたが何かものすごく重い責任を背負ったリーダー的立場なら、まさに打って付けのタイプということになりますが、主婦であったり単なるOLであったりしたのなら、その功罪が半ばすることは避けられないでしょう。

  2. 恋愛・結婚
    厳しく異性の品定めをするタイプでしょう。漠然とした選び方をするのではなく、人間性、学歴、職業、容姿、好みなどに対する動かしがたい選定基準がすでに存在していて、その枠に当てはめ、ふるいにかけていくというようなやり方をするタイプです。優しさよりも厳しさが、情緒よりも理論が優先していくタイプですから、それなりのバランスはとれているにしてもどこかに隙のない厳しさや、味気なさが生じてくることは否定できないでしょう。もしあなたが女性であった場合には、もう少し柔らかく、ふんわりとした雰囲気を醸し出すように努力した方がよりベストでしょう。恋愛や結婚生活の総体的な行動パターンは、やや硬派に属するタイプでしょう。

  3. 職業適性
    性格面から見た職業に対する適応性は相当に巾が広く、対外の職種なら充分にこなしうるでしょう。ただし、宗教家、カウンセラー、ケースワーカーなどの特殊な職業と、これは職業ではありませんが、社会には不可欠のボランティア的社会奉仕家である、民生委員、保護司、刑務所の篤志篤志面接委員などは不適正な面が強いと思われますので、引き受けたりしない方が無難でしょう。

  4. 対人関係
    一般的な人付き合いでは、あまり理詰めに走ったり、杓子定規な権利論や義務論を振り回さないように気をつけた方がいいと思います。自分の物差しで全ての現象を推し量ろうとしない方が無難です。


以下はコメントです。

1. 性格
けっこう褒められている・・・でいいんですよね。「決して低くないでしょう」という否定的な意図のこもった肯定の評価ですが。
しかし、読めば分かるとおり、「女性なら~」の文がほとんどを占めています。男であるGIOに向けた文は、なんと最初の一行しかありません。
男女差別だ・・・!

2. 恋愛・結婚
へー、そうなんだ。と言うしかないです。
ぶっちゃけた話、周りに女の子がいないから恋愛に関してはよく分からないし、結婚なんかはまだまだ縁遠いです。
まぁ確かに、好みははっきりしている気がしますね。「どこかしら凛々しい人」というかなり大雑把な選定基準ですがw
それにしたって周りに女性のいる環境になれば簡単に変わると思いますし、うん、つまりよく分からないってことです。

3. 職業適性
選択肢が広いのは良いことだ。
ただ、GIO自身がすでに専門性をかなり高めてしまっていることを考慮しなければなりませんね。
なんならもっとゆっくり高校や大学を選んでおくべきだったか?

4. 対人関係
ええ、口を開けば理屈しか言わないような性格なのは重々承知していますよ。論理大好きですし。そのおかげで当方、普段から口を開かない生活を営んでおります。先生の目の前に座っているのに欠席にされかけたり、「影が薄い」と直接言われたり(もしかすると影で噂になったりもしていないのではなかろうか)。
そういった意味では心配無用です。
それにGIO自身杓子定規というわけでもないですしね。全ての行動は自分の基準に従っていますから。

パラメータはけっこう変わりましたね。bbabaがababbになりました。
しかし詳細な説明の方はそこまで変わったようには見えません。パラメータが変わっても性格はあまり変わらないのでしょうね。



オマケ。直後にやってみたら結果が変わっていた。どこの質問をどう違った選択をしたのかも分からない。
エゴグラム
エゴグラム
この二つを足して二で割るといいのかもしれない。

以下コメント。
まず、職業適性のコメントがてきとーすぎるだろ・・・。いいのか?これを本当に信じていいのか?
というか対人関係の「高次元の領域」ってなんだw 4次元空間とかそういった話?
・・・いや、まじめに考えてもそこまで評価されている気がしない。まぁ他人からの評価なんて悩むほど気にするようなものでもないし、基本的にはどうでもいいですね。

それとちょっと思ったんだけど、友達に自分のエゴグラム診断をやってもらってみると面白いかもしれない。
つまり「他人から見た自分」のエゴグラムができるということ。
こんど暇な時にでも試してみよう。



これにて終了です。
あなたも健康診断や身体測定のような気持ちで定期的にエゴグラム診断を行ってみてはいかがでしょうか。

では。
スポンサーサイト

comment

Secret

気になった言葉・気に入った言葉

プロフィール
GIO

管理人:GIO
内省的に生きることが目標。
ジョジョのことだったらなんでも。
詳しくはプロフィール参照。

-趣味-
PC・ネット
読書(漫画含む)
音楽鑑賞
画像収集&整理
アニメ鑑賞

-二言三言-
生きていますが死んでいるようなものです。多少なりともネタはあるのでいつか更新します。

累計訪問者数
カテゴリ
ついーと
月別アーカイブ
ブログ内検索
ツール紹介系相互リンク
その他リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

情報提供、相互リンクのお誘い、このブログについての意見など、気軽にメールしてください。
加えて、お薦めの漫画・アニメ・小説・音楽などの情報も収集中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。