スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理論と論理の違いを説明してみる

ごっちゃになりやすいだろうこの二つの単語を、自分のためのメモの意味も込めて説明してみます。
短いですが【続き】へ。

理論と論理を数学の話で例えるなら以下のようになります。
ここでは「1+1=2である」を例として挙げましょう。

(証明法の一つである)帰納の場合は、理論と論理は、理論が先にありそれに一般性を付加するために論理によって証明するという関係です。
演繹の場合は、前提より論理を構築していき最終的に理論を得る、という関係になります。

つまり、理論とは結論であって、論理とは証明である、ということです。
この例えでそれが理解できたのなら幸いです。

・・・自分がこれを忘れたときにこの例えで思い出せるともっといいですね。

では。
スポンサーサイト

comment

Secret

気になった言葉・気に入った言葉

プロフィール
GIO

管理人:GIO
内省的に生きることが目標。
ジョジョのことだったらなんでも。
詳しくはプロフィール参照。

-趣味-
PC・ネット
読書(漫画含む)
音楽鑑賞
画像収集&整理
アニメ鑑賞

-二言三言-
生きていますが死んでいるようなものです。多少なりともネタはあるのでいつか更新します。

累計訪問者数
カテゴリ
ついーと
月別アーカイブ
ブログ内検索
ツール紹介系相互リンク
その他リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

情報提供、相互リンクのお誘い、このブログについての意見など、気軽にメールしてください。
加えて、お薦めの漫画・アニメ・小説・音楽などの情報も収集中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。