スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】 『全知全能』ってなに?という話

どうも。「漫画なりアニメなりには厨二成分もなければつまらない」と常々思っているGIOです。
といってもアレですけどね。『幽☆遊☆白書』の飛影みたいなものではなくて、『Fate』とか『新世紀エヴァンゲリオン』とか『ぼくらの』とかみたいなやつが好きなんですけど。要するに、世界がどんなかたちをしているのかとか、じゃあ人間って何なのかとか、そんなことについて考えられる作品が好きだということです。

それで、今回の記事は『全知全能ってなに?』という話ですね。
GIOが有名なたとえ話を聞きかじったところから考えたことを試しに晒してみよう、という記事です。

では興味のある人は【続き】へ。

まず、『全知全能である存在』を簡単のために「神」と呼ぶことにしましょう。
で、GIOが聞きかじった話というのはこんな感じの話です。

A「神様は何でも出来るんですよね?」
神「うんそうだよ」
A「じゃあ、どんな岩でも持ち上げられますか?」
神「できるよ」
A「じゃあ、どんな岩でも作り出せますか?」
神「できるよ」
A「じゃあ、『あなたが持ち上げられない岩』を作り出すこともできますよね?」
神「できないよ」
A「え?何でもできるんじゃないんですか?」
神「だってそんなもの存在しないもん」
A「?」

こんな感じです。哲学か何かの話じゃないかな。

で、ここからは本題の『この話からGIOがなにを考えたか』です。
つらつら文章を紡いでも退屈なだけかと思うので箇条書きでさっさと済ませます。理論が飛躍しているところもあると思うので、いろいろ補完して理解してください。
  • 全知全能って言っても何でもできる訳じゃないんだな
  • パターンとして考えられること(上の話では『『神が持ち上げられない岩』を作り出すこと』)の中にはできないこともある、ということかな
  • でもたぶん『神が持ち上げられない岩』というものはその世界にはあり得ない存在、あり得ない出来事なんだろうな
  • だから「できない」
  • つまり全知全能というのは『その世界であり得る出来事は全てなせる存在』ということで、世界の枠を超えてしまえばできないこともあるんだろう
  • たぶんこう考えるとわかりやすい
  • 『全知全能の存在とはプログラマである』
  • 神→プログラマ、世界→プログラムと置き換えてみる
  • プログラム内で起こることは全てプログラマが組んだものであり、プログラマが起こしたことと言える
  • すなわち全能
  • つまり全知全能って、作者自身か、もしくは作者側の存在だってことだろう
  • ・・・この理論じゃ全知の部分は解消できてないけど
  • まぁたぶんこんな感じ
はい、いじょうです。

理解できましたか?面白かったですか?ためになりましたか?
俺自身はこういう事考えるのは楽しいです。よくやります。
まぁ文字で表現したのはこれが初めてでしたけどね。それもけっこう楽しかったので、あとは反応次第・・・だけど反応あるかなァ?
やっぱないかなw

これで終わりとします。たぶんまたやるので、そのときもお付き合い願います。
では。
スポンサーサイト

comment

Secret

気になった言葉・気に入った言葉

プロフィール
GIO

管理人:GIO
内省的に生きることが目標。
ジョジョのことだったらなんでも。
詳しくはプロフィール参照。

-趣味-
PC・ネット
読書(漫画含む)
音楽鑑賞
画像収集&整理
アニメ鑑賞

-二言三言-
生きていますが死んでいるようなものです。多少なりともネタはあるのでいつか更新します。

累計訪問者数
カテゴリ
ついーと
月別アーカイブ
ブログ内検索
ツール紹介系相互リンク
その他リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

情報提供、相互リンクのお誘い、このブログについての意見など、気軽にメールしてください。
加えて、お薦めの漫画・アニメ・小説・音楽などの情報も収集中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。