スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動再生用のautorun.infファイルを作る 『AutoRunCreator』

AutoRunCreatorico
よくインストールディスクのルートディレクトリなんかにある「autorun.inf」。
あのファイルがあると、ディスクなどを認識した時に自動再生が読み込まれます。
まぁ私は自動再生を切ってあるので、自動再生しようと思ったらいちいち右クリックからやらないといけませんがw

というわけで、自動再生用のファイルを自作してみよう、というツールの紹介です。
拍子抜けするほど簡単に作れます。
このツールの使い方を知っていれば、1分以内に作れます。
AutoRunCreatoruse

で、見事自動再生できました。
AutoRunCreatoruse

DLは下のリンクから。
AutoRnuCreator - DL
余談ですが、作ったついでに自作した.infファイルをのぞいてみました。
作り方さえ知っていればテキストエディタで打ってもいいくらいのものでした。かなり単純。

使用方法は【続き】で。

-使用方法-
上の画像を参照。
1. デバイスのルートディレクトリを指定。画像でいうと、一番上の文字化けしているところです。

2. ここからやりたいことによって手順が違います。
2.1 自動再生にメニューを追加したい場合。
  『自動再生ファイル』の『ACTION』にメニューの名前を入力。
  『OPEN』に起動させたいファイルを『参照』を使い入力。

2.2 表示されるアイコンを指定したい場合。
  『ICON』に表示させたいアイコンを『参照』を使い入力。

2.3 デバイスを右クリックした時のメニューを追加したい場合。
  上の欄(メニュー名らしい)にメニューの名前を入力。
  下の欄(ファイルパスらしい)に起動させたいファイルを『参照』を使い入力。

ちなみに『関連付け起動』にチェックを入れると「指定したファイルの拡張子毎にWindowsが関連付けしているプログラムで起動します」とのこと。よく解りませんでした。

3. 左下の『作成』ボタンをクリック。

こんな感じだと思います。
では。
スポンサーサイト

comment

Secret

気になった言葉・気に入った言葉

プロフィール
GIO

管理人:GIO
内省的に生きることが目標。
ジョジョのことだったらなんでも。
詳しくはプロフィール参照。

-趣味-
PC・ネット
読書(漫画含む)
音楽鑑賞
画像収集&整理
アニメ鑑賞

-二言三言-
生きていますが死んでいるようなものです。多少なりともネタはあるのでいつか更新します。

累計訪問者数
カテゴリ
ついーと
月別アーカイブ
ブログ内検索
ツール紹介系相互リンク
その他リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

情報提供、相互リンクのお誘い、このブログについての意見など、気軽にメールしてください。
加えて、お薦めの漫画・アニメ・小説・音楽などの情報も収集中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。