スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows標準の『電卓』 豆知識

VistaだとC:\Windows\System32にある、clac.exeについての話です。
わざと分かりづらく書きましたが、スタートメニューから『全てのプログラム』→『アクセサリ』→『電卓』として起動するあいつです。

それの豆知識を数個紹介します。
では【続き】へ。

まずは一つ目。
理数系の方なら多くが知っていると思いますが、あの電卓は関数電卓にもなります。
関数電卓とは、三角関数や対数関数、指数関数を操ることのできる電卓です。
10進から16進、8進などへの変換も出来、結構便利です。
メニューバーの『表示』→『関数電卓』を選択すれば関数電卓に切り替わります。

二つ目。というか少ないけどこれで最後。
電卓を起動した状態でキーボードの『p』を押すと、πの値が出てきます。
それだけ。

僕が知っている豆知識はこのくらいですね。
あ、ちなみに、16進へはF5、10進へはF6、8進へはF7、2進へはF8を押すと変換してくれます。
普通の電卓ではできませんが。

では。
スポンサーサイト

comment

Secret

気になった言葉・気に入った言葉

プロフィール
GIO

管理人:GIO
内省的に生きることが目標。
ジョジョのことだったらなんでも。
詳しくはプロフィール参照。

-趣味-
PC・ネット
読書(漫画含む)
音楽鑑賞
画像収集&整理
アニメ鑑賞

-二言三言-
生きていますが死んでいるようなものです。多少なりともネタはあるのでいつか更新します。

累計訪問者数
カテゴリ
ついーと
月別アーカイブ
ブログ内検索
ツール紹介系相互リンク
その他リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

情報提供、相互リンクのお誘い、このブログについての意見など、気軽にメールしてください。
加えて、お薦めの漫画・アニメ・小説・音楽などの情報も収集中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。