スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役割としては『息抜き』としての雑記をただ心の趣くままに書いてみる、そして首を落とそうと確実に迫ってくるテストに怯える日々の『記録』としての雑記をぼんやりとした恐怖から書いてみる

テスト勉強に疲れたので何か書いて気分転換しようと思い、なら雑記でも・・・という事で雑記です。
勉強に疲れた頭で思いついたことなどを書きます。
では【続き】で。

ところで、雑記を書こうと思った理由は、実は『テスト勉強に疲れたから』ではありません。
ただ単にテストから逃避したかっただけです。
ということで誰に言うわけでもありませんが一応言っておきます。申し訳ありません。心を入れ替えて、明日くらいから本気出します。
そして、こう言えばたいていの人は分かることと思いますが、本文二行目の『勉強に疲れた頭で(ry』というのも真っ赤な嘘です。『テスト直前にアニメ見たり漫画読んだり小説読んだりした頭で~』というのが正しいです。ちなみに家から一歩も出ず、もちろん運動もしていません。自分の部屋にこもって、PC(と勉強道具)がある机の前のいすに座りっぱなしです。こんな状態で頭が働くはずもなく、意味の解らないことばかり書くことと思いますがそこはご愛敬ということで。

というかテスト前って勉強以外の何をやっても充実した時間が過ごせますよね。
暇な時は見ようとも思わなかったアニメを見てみたり、積まれていた本を片っ端から読んでみたり。
気づいたら『ぱにぽにだっしゅ!』を20話以上見てたり、『Fate/Zero』を読みふけっていたり、『Fate/hollow ataraxia』を再インストールしていたり、『るいは智を呼ぶ』のエピローグだけ何回も読んでいたり。
普段なら僕からこんな行動力は得られません。せいぜいが一日にアニメを2,3回分見るくらいのことしかしません。特に、ゲームのインストールなんて七面倒でとてもやれたものではありません(補足:るい智はアンインストールしていません)。
つまりこれは『テスト前に遊んでいる』わけではなく、『テスト前の時間を有意義に活用している』という事なのです。
実感したことのある人は多々いらっしゃると思いますが、そうではない方は一度お試しになってはいかがでしょうか。

では、まず始めに『ぱにぽにだっしゅ!』の事からです。
僕は過去にOVAを見たのですが、あまりにキャラの数が多かったので途中で見るのをやめたという経験をしています。しかし今回は『新感覚癒し系魔法少女ベホイミ』も『ぱにぽに』も読んだ後なのでキャラクターについては万全の状態でした。
つーか本当にキャラ多いです。脇の脇の脇役までかぞえれば余裕で150は越えるのではないでしょうか。
では以下から感想です。

全てにおいていい加減なところが見られるのだけれど、どこか面白い。
絵に気合いが入ってなかったり、いつでもどんなシチュエーションでも緊迫感がなかったり。
原作の漫画に一応沿った構成・設定になっているけど、大分違う。
原作では数回言っただけの口癖がもの凄い回数使われていたり、原作ではそんなに登場しなかったキャラがアニメでは結構出てきたり。
そんな感じで、シャフトらしいアレンジが加えられていてかなり面白く仕上がっていました。
シャフトを好きな人なら必ず「これはいいアニメ」と言うのではないでしょうか。他の人はどうだか知りませんが。
というか、普通は原作を知っているとアニメを見てもつまらないことが多いのですが、この『ぱにぽにだっしゅ!』はむしろ原作の『ぱにぽに』を知っていないと全くついて行けないアニメです。
前にも書きましたがなにせキャラクター数が多いので・・・。少なくとも30くらいは憶えておく必要があります。
それでもキャラクター(特性)が被っているキャラクター(キャラ)があまりいないというところがスゴイ。
なまじ数が多いだけに好きなキャラクターがいっぱいになるのではないでしょうか。
僕の場合は芹沢茜、一条、片桐姫子、ベホイミ、6号さん、メソウサ、オオサンショウウオなんかがお気に入りです。
特に芹沢とかオオサンショウウオなんかは、アニメで原作にはない活躍をしていたキャラです。メソウサとかオオサンショウウオとかは声も面白いです。
そして最後にオマケ。OPはどれも良かったです。ユーモアを感じるかどうかは人それぞれですが、少なくともユニークではあります。

つ~ぎ~は、っと『Fate/Zero』ですかね。
積んであったから読み始めたのですが、これがなかなか・・・。読み始めたら止まらなくなっちゃって、ちょっとした休憩のつもりが、一巻を読み終えるまで無呼吸間違えた無休息で読んでしまいました。
『Fate/stay night』とのリンクには感心したし、展開の仕方も上手かった。
一巻であれなのだから、続く二巻、三巻はもっと期待を寄せていいのでしょうね。
しかし、テスト期間中にまた読んでしまいそうで怖いです・・・。

ちなみに、僕の中でのキャラ順位は
ライダー>イリヤ>カレン
という感じなのですが、Zeroのアイリスフィールがかなり良い感じのキャラでした。イリヤといいアイリといい、アインツベルンの女キャラはツボに入りやすいな・・・。

ついでに『Fate/hollow ataraxia』の話。
まず後日談を読んだ後、シーン回想でライダー関連のイベントを読んで回っています。
ライダーはかなり良いキャラです。あれだけコンプレックスを上手く表現できているキャラクターは滅多にいないと思います。そういう意味では桜も桜でよかったのですが、ヘブンズフィールはさすがにやり過ぎ感がありました。シナリオ上仕方ないとは思いますけどね・・・。
で、ライダーに戻りますが、ステイナイトではシリアス展開がよく似合う、といった感じでしたが、ホロウではそれの他にもコメディ要素も入っていて・・・と、まさに至れり尽くせり。ステイナイトではあまり活躍しなかったけど、ホロウで大躍進を果たしたキャラの一人なのではないでしょうか。
そんな感じで、なぜライダーが好きなのかを書いてみました。
というか今気づいたけどシーン回想に『その未来は今』ってタイトルのがあった。たしかthe pillowsの曲の中にもそんなタイトルのものがあった気がする。だからどうした、って話ですけどw

最後に『ヴィンランド・サガ』について。これで終わりにします。
『プラネテス』と扱っている物は違うのですがテーマは同じみたいです。こっちは主に『愛』に重点を置いているみたい。サブタイトルでそのまんま「愛の定義」なんてのもありました。
テーマを絞っている分、『プラネテス』より解りやすくなっていると思います。
それに、そういったものとは別に戦闘シーンに迫力があったり、ストーリーがよかったり、キャラが面白かったりします。
ぜひ一度読んでみてください。

近頃はだいたいこんな感じです。
ではおやすみなさい。記事が公開されるのは昼間なのですがw
スポンサーサイト

comment

Secret

気になった言葉・気に入った言葉

プロフィール
GIO

管理人:GIO
内省的に生きることが目標。
ジョジョのことだったらなんでも。
詳しくはプロフィール参照。

-趣味-
PC・ネット
読書(漫画含む)
音楽鑑賞
画像収集&整理
アニメ鑑賞

-二言三言-
生きていますが死んでいるようなものです。多少なりともネタはあるのでいつか更新します。

累計訪問者数
カテゴリ
ついーと
月別アーカイブ
ブログ内検索
ツール紹介系相互リンク
その他リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

情報提供、相互リンクのお誘い、このブログについての意見など、気軽にメールしてください。
加えて、お薦めの漫画・アニメ・小説・音楽などの情報も収集中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。