スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ漫画の感想

ここ二ヶ月くらいで読んだ漫画の感想です。
恐らく読んだ順番に並びます。
一応、あらすじみたいなものも付けておきます。
では【続き】で。
『ヨルムンガンド』
「戦争孤児で少年兵のヨナが武器商人の私兵として働く」という内容。しかし今のところヨナに関するエピソードは少なく、他のメンバーの話が多いです。
ガンアクションものは苦手というかあまり面白さを感じない人間なのですが、このヨルムンガンドは面白かったです。
人間関係の描写に重みを置いているからかな?
それとコマ割りがステキ。

『ヒストリエ』
「アリストテレスとかアレクサンドロスとかの時代にいたエウメネスという人間の一生を描く」という内容?自信ないです。ちなみにタイトルの『ヒストリエ』は「探求」みたいな意味のようです。
作者は岩明均。他によく聞くものに『寄生獣』なんてものもあるので、今はそっちも読んでみたいと思っています。
雰囲気がいいです。独特のペースで進行するストーリー、あまり緊張感のない登場人物達、しかし物語は面白い。
あとは主人公ですね。いつかも書いたけどティトォに似てる。頭脳労働中心の主人公。今読んでいる漫画『Q.E.D.』の主人公も同じカテゴリに分類しています。ふじりゅーの『封神演義』の主人公太公望も少しかするかな。このカテゴリの主人公は好きだ。ただ、一番の違いは、『ヒストリエ』の主人公エウメネスの場合、自分でも戦えるという点ですかね。ティトォは回復と他人の能力強化だし、『Q.E.D.』の燈馬は安楽椅子探偵だし。
そんな感じの漫画です。面白くて適度にゆるい。続刊が待ち遠しいです。


『かしまし』
はっちゃけると「女っぽい主人公がある日女の子になって、百合百合な展開になる」という内容です。いや実際そこまで軽いノリではないのですがw
サブタイトルも含めると『かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~』といいます。
それから解るとおり百合ものなのですが、主人公がすごい設定。なんと男から女へと性別が変わった(変えさせられた?)ボクっ娘。めでたしめでたしさんの『ボクっ娘大辞典』でも「トンデモボクっ娘」と評されています。初期の展開がトンデモすぎて思わずエロゲ原作の漫画かと思いました。
まぁ漫画では主人公そっちのけでヒロイン二人の争いやら葛藤やら和解やらがメインなのですが。それに正直いうと、ボクっ娘は確かに好きだけど、かしましでは主人公のはずむよりヒロインのとまりの方が好きだ。というか今読み返してみると、とまりが主人公ってことにしてもいい気がしてきた。
あと、肝心の内容ですが、まあまあ面白かったです。設定はエロゲ並みだったけど。


『プラネテス』
「人類が宇宙でも生活できる時代、デブリ回収の仕事をしている人たちの生活や出世、その後を描く」といった内容?デブリ回収してない人もいるし、別にデブリ回収で出世したわけでもないし、的を射ていないあらすじではあります。勘弁して下さい。
全四巻のくせになんだこの重厚さは、といった漫画です。いろいろ考えさせられました。
内容が難しい。あとテーマも重い。『自分のしたいことをする』『大人になってからの反社会』『愛とかアガペーとか』みたいな感じでした。ちょうどこの頃にキリスト教についての本を読んでいたので、内容理解の足しにはなったかな?
ちなみに『アガペ―』とは、キリスト教において神が発揮するという無条件無制限無尽蔵の愛のことで、罪人たる人間にもそれは適応されるらしいです。以上、GIOのなんちゃってキリスト教講座でした。
とりあえず、タナベがなんかもういろいろ超越してましたね。ああいった人間には、意識してなれるものなのでしょうか。


『まほらば』
「絵本作家志望の専門学校生が上京し、そこの大家さんといろいろしたりなったりする」という内容です。
読み終えて気づきましたが、そう言えば主人公が男の娘(女装キャラ?)一覧に載っていました。結局三回くらいしか女装してませんでしたが。
内容はラブコメです。ヒロインが多重人格で主人公はちょっとしたハーレム感覚を味わっていたこと以外はなんてことのないラブコメでした。ただ、つまらなかったといえば嘘になるし、面白くなかったわけでもない。面白かったけど特に好みではなかったというのが最終的な評価です。
とりあえず物語は置いておいて、ギャグだけ見れば、少し面白かったです。部長のあのキャラはなかなか良くできてると思う。


『喰霊』
アニメを見たら面白かった。という事で原作も読んでみよ-!と思ったわけです。俺にしては珍しいアニメ→原作の流れでした。
結果。原作は展開がテキトー。そして原作で一番面白いのは確実に後書き。これだけは譲れない。


『Acony』『ももんち』
あらすじは省略。
『羊のうた』『イエスタデイをうたって』と読んできて、すっかり冬目景のファンになってしまったGIOです。とりあえず『イエスタデイをうたって』の続きがすごく気になる・・・。早く新刊でないかな。
Aconyは続き物の第一巻、ももんちは全一巻。どちらも面白かったです。どちらかというとアコニーの方が良かったかな。ももんちは女の子が主人公でちょっと感情移入しづらかったから。
・・・・・今必死に感想を考えているのですが、なぜかなにも出てこない。読んでいる最中は面白いな―とか、絵がいいな―とか以外にもいろいろ思っていたはずなのに。何でだろう。
まぁとにかく冬目景はなにを読んでも外れなく面白いと思います。オススメの漫画家です。一度読んでみるといいです。
『ハツカネズミの時間』だかを読みたいな・・・。



とりあえずこれで1/2終了。
明日は後半を記事にします。
それと、なにかオススメの漫画があればメールフォームなりコメントなりで教えて下さい。
スポンサーサイト

comment

Secret

気になった言葉・気に入った言葉

プロフィール
GIO

管理人:GIO
内省的に生きることが目標。
ジョジョのことだったらなんでも。
詳しくはプロフィール参照。

-趣味-
PC・ネット
読書(漫画含む)
音楽鑑賞
画像収集&整理
アニメ鑑賞

-二言三言-
生きていますが死んでいるようなものです。多少なりともネタはあるのでいつか更新します。

累計訪問者数
カテゴリ
ついーと
月別アーカイブ
ブログ内検索
ツール紹介系相互リンク
その他リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

情報提供、相互リンクのお誘い、このブログについての意見など、気軽にメールしてください。
加えて、お薦めの漫画・アニメ・小説・音楽などの情報も収集中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。