スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメの感想 『苺ましまろ』『エウレカ』『ストパニ』

もの凄く長くなったので全て【続き】にしました。
では【続き】で。
昨年からアニメに興味を持ち始めた自分も、もう世間からはアニオタと見なされるような、そのくらいは見ました。
特に今年の三月頃から、昔のものを一気に見ることにはまっています。
やはりリアルタイムで見るより、完結しているものを見た方が楽しい。
確か、恩田陸の小説の中で誰かが言っていましたが、「これ、終わるの待ってたんだ。完結した漫画を一気に読むことほど楽しいこともないよね」ということです。
いや、マンガの方は完結していようがなかろうが読みますがw
アニメは当たり外れが大きいので、慎重にならないといけません。
基本的には、気になっていたアニメを、完結した後の評判によって見るかどうか決めています。

そんな訳で見たアニメのレビューです。
今までのものより、更に本音を書こうと思っています。
口が裂けても、観た事があると、親や普通の友人には言えないようなアニメのレビューもします。
まあこのブログ、リア友数人には晒してあるのであまり思い切ったことは書けませんがねw
それでも4/1の記事は思い切った方だった。
エイプリルフールだからあること無いこと混ぜて、当然全てをさらけださずに、でしたが。

もう一つ、思ったことをそのまま書いていくブログを作ろうかな、とも思ったりします。
ただ、そんなブログじゃあ訪問者数は得られないだろうなぁ・・・。
訪問者数が一定以上ないと満足感が得られないし。
悩むところです。現代人ってややこしい。
いや、ややこしいのはオレだけかも。
お、偶然にも「や」が三つ並んだ。
万歳。

アニメのレビューと言っておきながらレビューせず、大して面白いことも無い文章をダラダラと書いてしまい、面目ない。
そろそろ本題に入ります。
でも、上の文章の『面白い』と『面目ない』をもっと近くに配置したかった。
化物語の続編で見かけた文章だけど、結構気に入ってます。
西尾維新の本ははさらりとそういう文を書いてあるから好き。
ネーミングセンスが半端じゃあないし。

閑話休題。
というか、本題に入ってさえいなかったから、使い方間違ってるかも。
言葉の使い方には気をつけましょう。


まずは『苺ましまろ』。
苺ましまろ
まぁ、なんだ、その、オレだって馬鹿にして、「苺ましまろ?ああ、あのロリコンアニメか。原作は漫画だっけ?」とか言ったりしていましたよ?
けどね、観てみると案外面白いんです。
ロリ―に抵抗がない人なら普通にギャグアニメとして見ることができるはず。
要するに、作品自体が駄目な訳ではなくて、狙っている客層というか、騒いでるヤツがマイナスのイメージを植え付けていると、そんな感じです。だいたいはね。
しっかり、ネタとか、間とか、流れとか、そういったものを考えている感じがします。
ちゃんとした笑いをとっている、といった感じですかね。
確認はしてないけど毎回キャラクターの服装が違うらしいし。
うん、良いアニメだった。二期がないのが不思議なくらい。


次に『エウレカセブン』。
参考画像
画像は・・・一回しか言わないのでしっかりと聞いておいて下さい。
ストリングプレイスパイダーベイビーです。
知る人ぞ知る技です。いや、オレもよくは知らないんだけど。
なんなのか知りたいって人はGoogleの画像検索でも使って下さい。
きっと、サスケの兄貴がでてくることと思います。
それかひぐらしのあいつ。
またはニート侍。

閑話休題。ATOKだといちいち<<使い方に注意>>と表示されて使いづらいことこの上ないです。
友人に奨められたのですが、観る前の情報は『前期しか観てはいけない』『エウレカは人外』しか知りませんでした。
大抵のアニメは世界観やキャラ設定をざっと下調べしてから観ているので、事前情報なしで観た、最初のアニメと言うことになります。
理解しようとして観れば、意外と解るものだと判りました。

で、ここからがアニメの感想。
まずはOPですが、最初は「何このドラゴンボール?」でした。
感想を聞こうと、兄弟に見せても同じ反応。
・・・・・・ですよね-。
前期はOP,EDともに良かった。
実はflyawayのあとの「この番組は~」のところがエウレカセブンのどのカットよりも好き。
しかし後期は・・・言うまでもないですね。
事前に得ていた情報はあながちデマではなかった。

でも、後期は酷いって訳でもなかった気がする。
そりゃあ前期と比べれば劣って見えるのは仕方がないけど、後期は後期で良かった。
コーラリアンについての説明もあったし、ダイアンとかアドロックがどうなったのかも分かったし。
『コード』とか『ギアス』について全く説明がなかった某アニメより好感ですよ。
あと、46話の泣いてるエウレカ。あれは可愛かった。

ただ、やっぱり、最後の方は納得がいきませんね。
アネモネとドミニクのエピソードが入ったあたりからだんだんおかしくなっていった気がします。
もっとマシなラストなんて考えればいくらでも出てきそうな感じがしますが・・・。
何であんなものにしてしまったのでしょうね?

で、肝心の前期ですが、何というか、物語の王道を往っていますね。
勝手にまとめてみると『少年と少女が出会い、引かれあい、いったん離れて最後にはくっつく』といった内容です。
う~ん、実に王道。清々しいほどに王道。
だがそれが良い。
特に最初の1,2話と、最後の方6,7話くらいは最高だった。

劇場版もやっているみたいだけど、上映場所がどれも遠すぎて観に行く気になれません。
いつか友人の誰かが買うことを信じて待ち続けます。


三つ目は『ストロベリー・パニック!』。
ストパニ
実は、この時点で既にこの文章、2000文字を超えているんですよね。
更に、編集時間も優に二時間超えています。
このブログ更新の何日分なのやら。
しかし、内容の半分も消化できていません。
なんと恐ろしいことでしょう。
きっと竜頭蛇尾で終わります。

で、ストロベリー・パニック!ですね。
ええ、百合アニメです。正直、百合にはロマンを感じまs・・・せん。
いや、ロマンは感じないけど、なんか良いじゃないですか。百合って。
昔から嫌悪感はなかったし、今では好きなジャンルです。
実は、リクエストがあれば百合画像をzipで放れるくらいのストックはあります。
まあコメントの少ない(ついでにいうと訪問者数も)このブログのこと、そんなリクエストがこないことは重々承知していますがw

で、ストロベリー・パニック!ですよ。
何というか、百合スキーが観なければ箸にも棒にもかからないようなアニメです。
もうね、滅茶苦茶。
男キャラが登場しないとか、一話目から女同士でキスするわ、っていう次元じゃあない。
登場回数6,7回中3回絡みのあるコンビなんてのもいました。
物語の大部分が常識の埒外です。
それでいて各キャラクターは「これが常識だ」と言わんばかりに自信満々で行動しているので、観ている方が思わず「おいおいw」とツッコミを入れてしまいます。
そういった意味ではかなり面白かったです。
ただ、純粋には楽しめないアニメでしたね・・・。
前期のOPはなかなか良かった。
キャラクターの表情がころころ変わって楽しいです。

感想を書くほどのストーリーや内容はないので、お気に入りだったキャラの紹介でも書きますかね。
普通に書いても面白くも何でもないので、少しばかり見方を変えて書きます。
面倒なので画像は無しで。あ、蛇尾ってきた。
・涼水 玉青
上の画像の人です。
普段は常識人を気取っていて、周りの人も(恐らく本人も)それに騙されているが、その変態さ(百合的な意味で)加減のせいで、中学からの四年間、寮で相部屋を与えられなかったという人物。
主人公と相部屋になった初日に理由もなしに主人公のスリーサイズを測る、主人公の寝言や悲鳴を録音してコレクションにしている(肝試しの時に悲鳴を録音し、「これでまたコレクションが増えましたわ」と言っていたので、他にも色々あると思われる)など、スバラシイキャラクター。
しかし、最後は大勢の生徒が見ている中、主人公に裏切られ、報われないキャラクターに。

・南都 夜々
かなりまともな部類の人。
聖歌隊のエースで、運動神経もよさそう。
かわいそうになってくるほど終始報われていません。
想いを寄せる子は常にどっちつかずの態度で、耐えきれなくなって襲ったら思いっきり拒否されるし。
元々は夜々が聖歌隊に誘わなければ友達いないままだったのにね。
このアニメ、幸せになったヤツの頭は、百合的な意味合いを入れなくても大抵おかしい。
一番綺麗にまとまったのは、意外と要と森美(?)のレズコンビ(上の文章参照)なのではないでしょうか。
そういえば『夜々』って、なかなか中二くさいネーミングですね。

と、いうようなアニメでした。
いやー、かなり楽しめました。
二期をやるのなら必ず観ますよ?
あ、ただ、あのEDはやめて欲しいです。


あとは『精霊の守り人』と『かみちゅ!』があるのですが、また後日、と言うことで。
さすがに疲れた・・・。
竜頭蛇尾というか、最終的には尻が切れましたね。

何かお奨めのアニメ、マンガがあれば教えて下さい。
恐らく観ます読みます。
では。
スポンサーサイト

comment

Secret

気になった言葉・気に入った言葉

プロフィール
GIO

管理人:GIO
内省的に生きることが目標。
ジョジョのことだったらなんでも。
詳しくはプロフィール参照。

-趣味-
PC・ネット
読書(漫画含む)
音楽鑑賞
画像収集&整理
アニメ鑑賞

-二言三言-
生きていますが死んでいるようなものです。多少なりともネタはあるのでいつか更新します。

累計訪問者数
カテゴリ
ついーと
月別アーカイブ
ブログ内検索
ツール紹介系相互リンク
その他リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

情報提供、相互リンクのお誘い、このブログについての意見など、気軽にメールしてください。
加えて、お薦めの漫画・アニメ・小説・音楽などの情報も収集中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。