スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論理的 - 論理的ということについてI

これまで「すべては論理的」だとして話を進めてきましたが、ようやくここで何故なのかという説明を行います。
それが終われば次回が伏線回収回で、話は次の段階へと繋がっていきます。
今回は3回構成です。

では【続き】へ。
スポンサーサイト
【続き】を開く

skype ver.5以降?でタスクバーに引っ込んでもらう方法

PCの調子が悪かったので先週末にリカバリしたのですが、skypeをインストールしてみたところ、閉じるを押してもウィンドウが消えてくれないという理不尽に出くわしました。
確かに、ボタンの動作はプログラムを作る人に一任されているのでしょうが、そこは慣習通りにウィンドウを消してくれよと思いました。
まぁそんなことを思っていてもしかたがないので、ウィンドウを閉じた時に消えて、タスクバーに収まってくれるにはどうすればいいか調べました。
以下がそれです。

skypeの.exeファイルのプロパティを開く
(デフォルトでは「C:\Program Files (x86)\Skype\Phone」か「C:\Program Files\Skype\Phone」のはず)
→ 「互換性」タブを開く
→ 「互換モードでこのファイルを開く」にチェックを入れ、
  下のボックスで「Windows Vista (Service Pack 2)」を選択する
→ 右下の「適用」をクリックしプロパティを閉じる

以上の操作を行えば望みどおりの動作をしてくれます。

構造 - 「構造についてII」

基礎理論で自分の存在を認めたのに続いて、橋渡しでは世界の存在を認め、定義も行いました。
本筋としてはこれがほとんど全てですが、その次を書くとか他人に理論体系を理解させるとか、それらをやるためには詳細を書いていかなければならず、今後はそういったことを書いていきます。

まずここで説明するのは、自分や世界がどのような構造を成す領域なのか、ということです。
今回は2回構成で書いていきます。

では【続き】で。 【続き】を開く

構造 - 「構造についてI」

基礎理論で自分の存在を認めたのに続いて、橋渡しでは世界の存在を認め、定義も行いました。
本筋としてはこれがほとんど全てですが、その次を書くとか他人に理論体系を理解させるとか、それらをやるためには詳細を書いていかなければならず、今後はそういったことを書いていきます。

まずここで説明するのは、自分や世界がどのような構造を成す領域なのか、ということです。
今回は2回構成で書いていきます。

では【続き】で。 【続き】を開く

【雑記】 2012/06/10の近況

どうもご無沙汰しておりますGIOです。

とうとう5月は更新のないままに終わってしまいました。
まぁその、暇が無かった訳なのです。
いや、ネットを徘徊する暇はあったのですが、そこからブログで書くネタを見つけてきて記事にする暇はなかったというか。
だいたいそんな感じです。
申し訳ない。

とりあえず今のところブログをやめるつもりはありませんのでそこについてはご安心を。
で、今後の更新についてですが、暇があれば・ネタがあれば更新します、といった感じでやっていくつもりです。
考察記事についてはネタが尽きることはしばらく無いので、暇さえあれば安定して書いて更新していけます。
あとアニメの感想については、時間的に毎話の感想は書けないにしろクールの始めと終わり、あと中盤くらいには何か書きたいなぁと思っています。

では以下より近況。

本棚を買いたいです。でっかいやつ。
収入を得られるようになったので一ヶ月に一万円以下くらいのルールで漫画を買おうと思っているのですが、とにかく収納場所がありません。
もとから持っていたカラーボックスはあるのですが、それは一人暮らしを始めたときにはすでにほぼ満杯の状態で、そこから漫画を買い込んでいるのであふれてきているんですよね。
それをどうにかしたい、と。
そういうことなのです。

というかジョジョに関しては洋服箪笥的なものに収納してあるからそもそも収納しきれていないということに今気がついた。
あれ?ぜんぜんダメじゃん。

まぁそんなこんなででかい本棚を買いたいわけです。
が、そこは新社会人の一人暮らし、部屋はそこまで大きくありません。
しかも部屋にはロードバイクを収納する場所も必要なので、大きくない部屋がもっと狭くなっています。
つまり、漫画を収納する本棚どころか、その本棚を置く場所に困る、ということです。

いちおう置く場所の候補はあるのです。
しかしながら我が家は南向きの部屋であり、ロードはほぼ毎日出し入れするのでなるべく玄関に近い北側に置いておきたい、という制約がかかります。
となると必然として本棚は窓の近くに置かざるを得なくなります。
ということは日光が直接当るわけですよ。本棚に。漫画に。
それはいやだなぁ、といった次第でして。

つまりどこかしらで無理を飲み込まないといけないということですね。
それがロードの出し入れになるか本棚に直射日光になるか、もしくは早々ともっと広い部屋に引っ越すとか。
とりあえず直射日光を我慢してなるべく早く引っ越す、というのが現実的ですかね・・・。
ぐあー、ままならない。

この頃はそんな感じです。
ではまた。

あ、本棚について何かお薦めや見た方が良いポイントなどがあれば教えてください。お願いします。

気になった言葉・気に入った言葉

プロフィール
GIO

管理人:GIO
内省的に生きることが目標。
ジョジョのことだったらなんでも。
詳しくはプロフィール参照。

-趣味-
PC・ネット
読書(漫画含む)
音楽鑑賞
画像収集&整理
アニメ鑑賞

-二言三言-
生きていますが死んでいるようなものです。多少なりともネタはあるのでいつか更新します。

累計訪問者数
カテゴリ
ついーと
月別アーカイブ
ブログ内検索
ツール紹介系相互リンク
その他リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

情報提供、相互リンクのお誘い、このブログについての意見など、気軽にメールしてください。
加えて、お薦めの漫画・アニメ・小説・音楽などの情報も収集中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。