スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

skype ver.5以降?でタスクバーに引っ込んでもらう方法

PCの調子が悪かったので先週末にリカバリしたのですが、skypeをインストールしてみたところ、閉じるを押してもウィンドウが消えてくれないという理不尽に出くわしました。
確かに、ボタンの動作はプログラムを作る人に一任されているのでしょうが、そこは慣習通りにウィンドウを消してくれよと思いました。
まぁそんなことを思っていてもしかたがないので、ウィンドウを閉じた時に消えて、タスクバーに収まってくれるにはどうすればいいか調べました。
以下がそれです。

skypeの.exeファイルのプロパティを開く
(デフォルトでは「C:\Program Files (x86)\Skype\Phone」か「C:\Program Files\Skype\Phone」のはず)
→ 「互換性」タブを開く
→ 「互換モードでこのファイルを開く」にチェックを入れ、
  下のボックスで「Windows Vista (Service Pack 2)」を選択する
→ 右下の「適用」をクリックしプロパティを閉じる

以上の操作を行えば望みどおりの動作をしてくれます。
スポンサーサイト

タイピングのブラウザゲー 『皿打』

このごろどうもタイピングが遅くなっている気がする。
ということで腕試しにと探してきたブラウザゲー、それがこの皿打です。

皿に盛られた食べ物を奪いにやってくる小人をタイピングで撃退しようという設定のゲームです。
名前の皿打はサラダとかけてあるんでしょうね。

クリアの易しいものから難しいものまで用意してあり、画面中央に配置された食べ物を奪いに端々から小人が出てきたり、複数の種類の小人が混合で攻めてきたりと、多少のゲーム性もあります。
なかなか飽きづらいと思います。

サイトへは下のリンクから。
Sara-DA
Flashタイピング「皿打」

ちなみにGIOですが、難易度NormalのStage4までしかクリアできませんでした。
エビフライを二つ死守せよっというのがどうしてもできません。
タイピングが遅くなっているという感覚は間違っていなかったみたいですw
残り時間30秒は確実に切ってるんだけどなぁ・・・。

それはそうと、「よくある質問」を読んでみるとステージ7や8ではなんだか新要素があるみたいで、それがなんなのかが分からなくて少し悔しい気持ちになりました。
どなたかプレイしてみた方がいれば教えてください。

ゴミ箱を、ファイルを捨てようとすると猛烈に逃げ出すようにする 『TrashMove』

TrashMove
久しぶりにニコニコ動画のランキングを覗いてみたら、面白いものを発見したので紹介。

ツールの紹介としてはタイトルそのままです。
デスクトップに置いてあるゴミ箱が、ファイルを捨てようとすると逃げるようになるツールです。

詳しくは動画で。

けっこう笑わせてもらいましたw

DLは下のリンクから。
TrashMove - DL

タスクトレイをウィンドウ化するツール 『タスクメイド』

たすくめいど
このツールはタスクトレイをウィンドウズバー(?)から解放し、ウィンドウとして扱うことができます。
こんな感じです。
たすくめいど

このウィンドウは設定によって透過させることも可能です。
たすくめいど
Windowsの方の「アクティブでないインジケータを隠す」という設定をoffにしておけば、かなり使い勝手がよくなるのではないでしょうか。

DLは下のリンクから。
タスクメイド - DL

Windows Explorerを改善する 『Explorer Construction』

explorer construction
Windows Vista(32bit/64bit), Windows 7(32bit/64bit) のエクスプローラの機能をを拡張してくれるツールです。
シェアウェアなのでたびたび「試用期間です」という表示が出るのが玉に瑕ですが、機能については申し分ないと思います。

下はインストール後の設定画面。
explorer construction
様々な設定を行えます。

例として、Vistaのエクスプローラーにはない機能、「上へ」を追加してみました。
設定はこんな感じ。
explorer construction

エクスプローラーを立ち上げてみると・・・。
ecuse2re.jpg
「上へ」のボタンが追加されています。

DLは下のリンクから。
Explorer Construction - DL

なんでも実行ファイル(.exe)に 『nandemoEXE』

このツールは、ドラッグ&ドロップして「処理実行」をクリックすれば、実行形式のファイルにしてくれます。
下は使用中の画面。
nandmoEXE

DLは下のリンクから。
nandemoExe - DL

試してみたところ、実際に.mp3を.exeにすることができました。
できましたが、しかし、それになんの意味があるのでしょうね。
その.exeを実行(再生)するにはwindows media playerのような音楽プレイヤーが必要ですし。正直、関連づけをしていれば何も問題ないんじゃないの、と思いました。

もしかすると、.exeにすることにGIOからは見えていない利点があるのでしょうかね。
だったら少し教えてもらいたい気もします。

Operaの便利機能 『コンテンツのブロック』

opera
ウェブページを見るとき、広告ばかりでうんざりすることがありますよね。
そんなときはOperaの「コンテンツのブロック」という機能が便利です。

例えば下の画像のページ、広告ばかりですよね。
opera_content
これだとページの読み込みも遅くなるし、どこに何があるのか把握しづらいし、人に優しくありません。

ではここで「コンテンツのブロック」を使用してみましょう。右クリック → コンテンツのブロック で起動できます。
起動させたら、表示させたくない、読み込ませたくない要素をクリックします。
opera_content

するとこのとおり、広告が無くなってすっきりします。
opera_content
ただし、ブロックした要素の画像がOperaのキャッシュ上に残っているあいだはページを再読み込みしても表示されるのでそこには注意してください。

ブロックした要素は、読み込まないのでページの表示が早くなり、表示されないのでページが見やすくもなります。
しかも、ウェブ上のどのページであれ、一度ブロックすると設定した要素は読み込まれません。どこかのページで行ったブロックの設定を、他のウェブページでも行う必要はないのです。

ちなみに、例外として「このページのこの要素だけブロックする」という機能も付いています。Shift + クリックで使用できます。

以上、Operaの知られざる便利機能でした。
これが標準で付いてるってすごいよね、Opera。

では。

一人でドミニオン 『Dominion web』

前に書いた記事で紹介したカードゲーム「ドミニオン」の対CPU戦ができるサイトを見つけたので紹介。

サイトへは下のリンクから。
Dominion web
カードセットを参考にするのもいいかも。

あまり知られていないOperaの便利機能 『Opera Dragon Fly』

というか今年に入るまでGIOも知りませんでした。
1年以上はOperaを使っているけど中級者にすらなっていないというこのていたらく。
今度のテストが終わったら勉強してみるかなぁ。

で、オペラトンボの話です。
この機能は、指定したウェブページの解析をしてくれるというありがたいツールです。
下の画像は使用中の画面。
opera_dragon_fly
こんな風に、ここはソースのどこで記述されているのかを分かりやすく表示してくれます。スタイルシートの参照もしてくれるし、便利としかいいようがないです。
GIOもつい最近お世話になりました。

ウェブサイトを作りたい人や、ブログのテンプレートを改造したい人、htmlでなにかを付くって提出しなければならない人などは是非このOpera Dragon Flyを利用してみてください。

new version uTorrent

uTorrent
なんだか格好いいアイコンになりましたね。
「昔のはどうだったっけ」と思ったので探してみました。

これです。
utorrent
小さいうえにぼやけていますが許してください。
なにせ、宇宙の墓場からようやく見つけたものなので。
可視化するのにも骨が折れたくらいなのです。

で、まぁ見比べてみても、今の方がクールですよね。
こういうのって、プロのデザイナーなんかに描いてもらうものなのでしょうか。
少し疑問。

非常に簡単にドライブの消去、掃除を行ってくれる 『StrageSweeper』

ssico.png
お手軽操作で簡単にデータの消去をしてくれるツールです。
操作は本当に簡単で、ドライブの選択、フォーマットか空き容量の削除か選択、「開始」をクリック、の3つの手順で終わります。

ちなみに、作業時間は、作者自身のPCで行ったところでは、1GBのUSBメモリで5分、1TBのHDDで4時間だったそうです。
下は使用画面。
ssuse.png

DLは下のリンクから。
StorageSweeper - DL

文章の下読み(?)をしてくれる 『下読みさん』

下読みさん
自分で何か文章を書くと、それがどれほどしっかりしたものなのか気になりますよね?
このツールは、
・文字数
・一人称
・形容詞
・指示語(こそあど言葉のこと)
・敬体か常体か
などの観点から、そういったものを解析し、改善点を指摘してくれるツールです。

また、このツールの特徴は難易度が選択できるところで、解析の難易度を選択することにより指摘される改善点が変わってきます。
難易度は「甘口」「中辛」「辛口」「激辛」の4つがあり、それぞれ、
・デフォルトの難易度。七割は楽々越えていく、はず。手元にある三十冊から平均をとり、ある程度下げて決めました。
・意識しなければここが限度。市販の作品でも1~2項目は引っかかってきます。
・皆激辛を使うと思うので、一番使わない難易度。笑って許してください。書いていて自然と辛口を超えていたら末期だと思います。
・屍累々、別名ジョーク的難易度。色々と大切なものを失っても責任は持てません。自分は中辛で満足です。
という作者の説明が入っています。

下の画像は使用画面。
下読みさん
まずテキストファイルを開き、「下読み」をクリック。例としてこの記事の下書きを読み込ませました。
そうすると左の方に様々な統計が出ます。

あとは難易度を選択し「改善点」をクリックすると、以下のように改善すべき点を指摘してくれます。

DLは下のリンクから。
下読みさん - DL
ちなみに、このツールは小説向けだと思います。



以下指摘された改善点。

激辛。
下読みさん
「?」は2個しか使ってませんよ・・・。
「1500文字程度の文章に「?」を2回も使うのは詰め込み過ぎじゃない?」ということでしょうか。

甘口。
下読みさん
こそあどはどうしても使わなければならないのですよ。小説ではないので。・・・ですよね?

まぁ、一種の指標ということで、とりあえず絶対的なものではないです。
気にするも気にしないも使用する人次第ではないのでしょうか。

手軽で持ち運びに便利な音楽プレイヤー 『fittle』

fittleico.png
このツールは手軽さが売りで、エクスプローラー風なウィンドウ操作と、説明要らずなインターフェースが特徴です。
fittleuse.png

その他にも、
・タブでプレイリストの複数表示が可能
・アクティブでない場合でも使えるグローバルホットキーが設定できる
・zip内のファイルを再生可能
・レジストリ未使用
・プラグインで機能の変更が可能
などができます。

下の画像はホットキーの設定画面。
fittleuse2.png
キーボードの「↑」だけを入力すると自動で「Alt + Up」にしてくれます。
もちろん「Ctrl + 」という形もOK。

USBメモリにmp3ファイルと一緒に入れて持ち運び、職場なり学校なりで聞きながら作業する、という使い方が一番いいのではないでしょうか。

DLは下のリンクから。
fittle - DL

定番テキストエディタ 『サクラエディタ』

サクラエディタ
GIOは使ったことはありませんが定番らしいです。
少し触ってみたところ、それも納得な操作感でした。

手っ取り早く使用画面を見てもらいましょう。
サクラエディタ
これだけで、
・タブエディタ
・各プログラミング言語の命令は色分けされている
・画面の上下分割が可能
など、エディタに最低限欲しいものがそろっていることが分かります。

これ以外にも、
・文字コードセット自動判別 ← 個人的に重要だと思う
・アンドゥ、リドゥ回数は無限
・容量の大きいファイル、3桁にのぼるファイル数を同時に編集することも可能
・(ry
といった様々な機能があります。
ピックアップしてくるのも面倒なので割愛させていただきました。
GIOはもう別の物を使っているので使いませんが、「おれはこのサクラエディタに命をかける」という人がいてもおかしくないほど、機能は充実しているし、カスタマイズもきくと思います。

DLは下のリンクから。
サクラエディタ - DL

PCのバッテリを保管するときに便利な 『Befor Strage Battery(BSB)』

bsbico.png
PCのバッテリを保管するとき、気をつけなければならないことがあるのを知っていますか?
バッテリ残量が100%でも0%でもいけず、およそ50%にしておかなければバッテリの質はどんどん下がっていくそうです。
しかし、バッテリを保管したいというときに、いちいちバッテリ残量を気にしているのは面倒ですよね。

そこでこのツール。
バッテリ残量が指定したパーセンテージになった時点でPCをシャットダウンしてくれます。
下の画像は使用中の画面。
bsbuse.png

ちなみにメニューにある「CPUに負荷を掛けない」ですが、
bsbuse2.png
これは、
・BSBは使用中、CPUに負荷を掛けて作業時間を短くしている
・しかしCPUによっては発熱しやすいものもある
ということを考慮した機能だそうです。
発熱しやすいCPUの人でもこの機能があれば安心ですね。

DLは下のリンクから。
BSB - DL

素晴らしいボ-ドゲーム(?)・ドミニオンのネット対戦ツール 『ドミニオンネット対戦ツール』

ドミニオンは最高に面白いです。
あまり知名度はなく、GIO自身まだ無印と陰謀くらいしかやっていませんが。
といっても、ボードゲーム愛好家の人たちの間では「プレイしたことがあって当たり前」なものらしいです。

まぁそんなゲームのネット対専用のツールです。
先にドミニオンをプレイしたことがないと全く意味がないと思いますが、プレイしたことがある人はこれで楽しんでください。

DLは下のリンクから。
ドミニオンネット対戦ツール - DL

・補足
わかりにくいかもしれないので少し説明。GIOは少し迷いました。
通常版をDLし、必要性を感じたら修正ファイルをDL、通常版に上書き。2~4人用はこれでOKです。
6人までのものはこちらをDL。上のものとは互換性がないとのこと。

日本語入力はこれで決まり 『ATOK』 がちょっとおかしい

atok
「&」の説明を表示したはずが「変換」の説明に・・・!
な、何を言ってるかわからねーとおもうが俺も何をされたのかわからなかった・・・(ry

OSを併用する人には便利 『文字コード判定&変換ツール』

mojiico.png
名前の通りの機能があるツールです。自動判定機能が特徴といえば特徴かも。

下は使用中の画像。
mojiusere.jpg

DLは下のリンクから。
文字コード判定&変換ツール.NET - DL

心穏やかになれそうな自然音源(?)を流してくれる 『Aura』

aura
このツールは
・鳥のさえずり
・川のせせらぎ
・たき火のナンタラ
・穏やかに過ぎ去る風
などの音を自然に再生してくれるものです。それぞれのON/OFFスイッチを使用者がいじり、それを元にツールが勝手に音を作り出します。
それとたき火ですが、これについては表現が思いつきませんでした。すみません。

他にも昼モードと夜モードの二つがあるとか、それらを時間帯によって変えてくれるとか、スリープタイマーがあるとか、なかなか便利そうです。
やはり寝る前に聞くというのが一番良いのではないでしょうか。

下は使用中の画像。
aura

DLは下のリンクから。
Aura - DL

音楽ファイルからボーカルだけ抜き出す・除去する 『VocalCanceler2』

VocalCanceler2
いわゆるボイス抽出ツールです。
特徴としては
・ボイス無しとボイスのみの二つを作成可能
・抽出の度合いを自分で設定可能
ということでしょうかね。

下は使用中の画像。
.wavしか受け付けてくれませんので注意。
VocalCanceler2
自分で抽出の度合いを調整する必要はあると思います。

DLは下のリンクから。
VocalCanceler2 - DL
ちなみに、これはラプラス変換を使用してどうこうするツールらしいです。その話はほんの少しだけ分かる・・・。ホントに少しだけだけど。

気になった言葉・気に入った言葉

プロフィール
GIO

管理人:GIO
内省的に生きることが目標。
ジョジョのことだったらなんでも。
詳しくはプロフィール参照。

-趣味-
PC・ネット
読書(漫画含む)
音楽鑑賞
画像収集&整理
アニメ鑑賞

-二言三言-
生きていますが死んでいるようなものです。多少なりともネタはあるのでいつか更新します。

累計訪問者数
カテゴリ
ついーと
月別アーカイブ
ブログ内検索
ツール紹介系相互リンク
その他リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

情報提供、相互リンクのお誘い、このブログについての意見など、気軽にメールしてください。
加えて、お薦めの漫画・アニメ・小説・音楽などの情報も収集中です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。